読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教えてクレメンス

読んだことのまとめとか

古いゲームをamazonマケプレで出品しよう

これは最近の話ではないんですが、amazonマケプレが結構おいしかったのでそれを書いてみます。

amazonマーケットプレイスという、商品がamazon以外の販売者から購入できるシステムがあります。

通称マケプレというんですが、マケプレヤフオクのように有料会員になったり色々出したりっていう面倒な手続きは必要なく、その場で登録してすぐ出品することができます。 

僕は去年ゲーム売って、18000円くらいの利益になりました。普通の店で売っていたら4分の1以下だったんじゃないでしょうか。得しています。

自分の経験ですがマケプレのメリットデメリット・高いもの安いものをまとめてみます。

メリット

注文が入ったら送るだけ

注文が入ったら納品書印刷して住所書いて送り、その後出荷通知のボタンを押せば終わりです。

知らない人とやり取りする必要も無く、ヤフオクのようなこの度は落札いただき~からの迅速な取引ありがとうございました~みたいな流れは不要です。

高く売れる

中古屋に買い取ってもらうより高く売れる場合がほとんどです。

新しいゲームは店で売っても大差ないですが、古いゲームの場合ネットのマニアが集まるのでほうが高く買ってもらえます。 

箱や説明書無し・キズありでも割と高く売れる

これが一番大きいです。

中古屋であればキズが箱や説明書がないと売値が大きく下がってしまいます。古いゲームを高価買取中と謳う店でもこの三重苦でかなり低い価格で買い叩かれます。

が、マケプレの場合それを明記の上、最安くらいに設定しておけば割と売れてしまいます。というか最安付近のゲームはそんな感じのばっかりですからとりあえず安く出せば売れてしまうのです。ネットでゲームを買うとなるとやっぱりAmazonって感じなので、閲覧数もかなりですから、マニアックなものでも売れます。

実質売れないようなゲームで利益を出せるというのは大きなメリットですよね。

デメリット

振込みにタイムラグがある

すぐ売れてもすぐ振り込まれるわけではありません。大体14日周期で振り込まれるようになっているのです。

すぐにお金が欲しくても手に出来ませんコレがデメリットです。

いつ売れるか分らない

それに加えて、いつ売れるか分りません。

なのですぐお金が欲しいという人には向かないと思います。少し時間がかかっても良いので高い利益を上げたいという人向け。

普通に買い取りに出しても売れないレベルの商品が売れるので、自分としてはそこは気になりませんでした。

高く売れる商品、安い商品

やはり売れる分野というものがあります。1円から出てる商品で利益を出すことは難しいです。ゲーム限定ですがある程度わかったのでそれについて書きます。

(前提として供給の多いゲーム、需要の少ないゲームは安くなります。)

高く売れるもの

GCGBAのゲーム

GCGBAはハードがそこまで売れていないのでゲームの供給量が少ないですが、ファンが根強いのでねらい目。高く売れるかそれなりの値段で売れるソフトが大半です。

特にGCは高く売れるソフトが多く、中でも任天堂ソフトが強いです。

Amazon.co.jp: カービィのエアライド: ゲーム

とか

Amazon.co.jp:  ガチャフォース

 は6000円近くいってますしそのほか2000円オーバーが多いのがGC

しかも、GC持ってた人なら持ってたでしょっていうレベルのソフトが高値で売れるので探してみてはいかがでしょうか。

wii、DS、の名作・PS2のあんま売れてないけど評価高いソフト

GCGBAほどではないですがそこそこ高値がつくソフトがあります。

この3つのハードは売れているハードでソフトの供給も多くなることによって安くなっていますが、末期に出たソフトはあまり売れないため、価格が意外と高くなってることが多いです。持ってるソフトの価格をとりあえずチェックしてみることが大切です。

 安い

売れまくってるゲーム

 売れまくってるゲームは安くなる傾向にあります。

 ただし、任天堂のゲームや超売れまくりクラスはまだそこそこ需要があったりするので、最低クラスには落ちません。

売れてるハードの無名ゲーム

無名でもそこそこ流通してる+欲しい人が少ないので安くなります。

 

 

売れるものはゲームに限りません。中古が出てるものに限りますが結構色々売れます。

最初はメール便で送れる本、ゲームCDあたりで探してみてはいかがでしょうか。